Apple Apps WordPress

Mac用ブログエディタMarsEditはやはり凄かった。思考の淀みがオールクリアー!もうモブログには戻れない。

更新日:

IMG_4647

今年の春頃に私にとっては初のApple製デスクトップとなるiMacを買ったわけですが、MacといえばMarsEditというイメージが私の中にはありました。
WindowsからMacに買い替えた理由の一つがMarsEditを使ってみたい(*_*)っていうことでもありましたし。

でもなにやら機能豊富で、日本語未対応というアプリですので、買って即効つまづかないように、グーグルで検索できるMarsEditの記事は読み尽くしてからMarsEditを購入しました。

販売元のサイトから購入手続きをすると1ヶ月の試用期間がついてきます。

MarsEdit 3 - Desktop blog editing for the Mac.


でも少しでも安く買いたいのであればヤフオク等でiTunesカードを値引き価格で手に入れてAppStoreで購入した方がいいのかな。

下世話な話はさておき、まずはいろんなブロガーさんによって絶賛されているMarsEditのこのミラクル機能から。

即時プレビュー機能がすごい!ほんとにすごい!

使う前から期待していた同時プレビューですが、実際こんなにも快適なものなんだというのは使ってみて初めてわかりました。
MarsEditをインストールしたら真っ先にした設定がこちら。
プレビュー画面を自分のサイトの外観とまったく同じにするtips。

MarsEditのプレビューをブログデザインと同じようにするための参考記事&快適に書くための注意点 | なまら春友流


スクリーンショット 2012-10-21 1.09.31

左がエディタで右がプレビュー画面。まさに実際のブログサイトそのままが再現されています。

DraftPadのようなブログエディタで文章を書いている時は、周りの景色が遮断された風通しの悪い部屋でせかせか文章書いている感じですが、ここまで見事なプレビューがあると、視界もクリアビューという感じですね。
まるでオープンカフェでブログを書いているような爽快感がたまりません。
素晴らしい━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚’★,。・:*:♪・゚’☆━━━!!!!

あっもちろんブログ執筆の際はTextExpanderは必須です。これなしでは私の場合、途方に暮れてしまいます。
日常生活最重要アプリの一つ。

TextExpander for Mac App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,000

iPhoneでブログ書く時にもお世話になりました。
Mac版との値段の落差がすごいですね。

それから次にサイト紹介やアプリ紹介に必須のブックマークレットですが、私はこちらのアプリを使っています。

ショートカットキーでサイトを開く・ブックマークレットを起動するSafariの機能拡張「Tabkeys」を導入&上手くいかない時の対処法 | OZPAの表4
tabkeys

私はトラックパッドを使っているので、いったん4本指上スワイプでサファリへ飛び、ショートカットキーで各種ブックマークレットを呼び出します。

⬇私がTabkeysで設定している各種ブックマークレットのショートカット一覧
スクリーンショット 2012-10-21 1.24.41

この辺りの挙動のスムーズさ、美しさはさすがにあっ俺今、Mac使ってねんな〜と実感できる瞬間です。
では次。

操作の何もかもがとっても簡単!マニュアルいらず。

MarsEditは日本語対応していないのでメニューバーからすべて英語です。
私のように日本語より英語読むほうが好きなやつはさておき、表記が英語というだけでMarsEditへの拒否反応を持ってしまうかもしれませんが、そんなこと全く問題ありません。
タグやカテゴリーの設定から各種操作までいたってシンプルに作られているので直感的にやっていけると思います。
それに世の中にはすごい人がいます。
@totto777さんがMarsEditの全メニューを解説付きで日本語訳をつけてくださっています。

Mar’s Editの使い方説明書 その1 「MarsEdit」編 | http://highhigherhighest.com/
SPONSORED ...


MarsEditほどのエディタアプリに関するトリセツ本が1冊も出ていないというのも何か不思議な感じがしますが・・・
上記サイトを隅々まで読破すればMardEditについてはもうエキスパートの仲間入りですよ。

そして最後3つ目のMarsEditLOVEな機能がこれ。

Flickrとの連携によりブログには欠かせない写真のhtmlが、いとも簡単に思いの場所に挿入できる!

これも非常に便利です。
⬇上に5つ並ぶアイコンの右端 Mediaボタンをクリック。
スクリーンショット 2012-10-21 1.58.21

⬇上に3つ並ぶタブの右端Flickrをクリックします。最初だけFlickrとの認証手続きがあります。
スクリーンショット 2012-10-21 10.12.08

⬇後はブログ用の写真としてFlickrにアップしてある写真から記事に入れたいものを選び、右下の青いinsertボタンを押せば
スクリーンショット 2012-10-21 2.01.45

⬇こんな感じでエディタにhtmlが吐き出されます。チョーかんたんです。
スクリーンショット 2012-10-21 2.05.02

Flickrへの写真アップロードを思いっきり快適にするMacとiPhoneの設定の仕方についてはこちらの記事をご参照ください。

ブログエディタMarsEditと相性抜群!!! Flickrへの写真アップロードを、もっとかんたんお手軽にするMacとiPhoneの設定はこれだ!限りなくストレスフリーにFlickrへUPするのだ。


ということで3点にフォーカスしてMarsEditを紹介してきました。今のところ不満な点は全くありません。もうDraftPadを使ってブログ書くこともないかなと思えるくらい、いたれりつくせりなblogエディタMarsEditに心から惚れ込みました。
さすが筆の肥えた?!幾多のプロブロガーさん達の声を吸い上げることによって磨き上げられてきた貫禄を感じます。

それでは今日はこのへんで。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

follow us in feedly

-Apple, Apps, WordPress
-, ,

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.