iPhone

初代iPhoneを手にしてからもう9年。iPhone Xの発売が待ち遠しい今日このごろ。ほんとそわそわしますわ〜〜〜

投稿日:

1年と半年ぶりぐらいの更新になります。
ワードプレステーマの設定変更も終え、後は記事書きたい時に書くだけとなりましたので、またちょくちょくと記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

何で久しぶりに記事を書きたくなったのかというと、iPhone Xの発表ですよ。

iPhone6 Plusで画面がでかくなったのを最後に、あまりこれといった目新しさのないiPhone7はスルーしてiPhone8もそう代わり映えしないだろな〜って思ってたんですが、キーノート前からiPhoneプロだのiPhoneX(エックス)だのと話題になっていた10year anniversay モデルとなる。iPhone X(テン)が披露されたわけです。

Super Retinaフルスクリーンにallガラスデザイン&顔認証と、なんかついに思い描いていた理想のiPhoneがほんとに登場するんだなって感じです。
ワクワク(〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆
まだchristmasちゃうけど・・・もう気分はクリスマスです。

私は英文オタクなんで、AppleがiPhone Xをどういう英文で紹介しているのかも興味津々なわけです。

スクリーンショット 2017-09-17 13.22.16

私は10年ほど受験産業にて英語を教えていましたが、もしその生徒がガジェット好きな中3生なら、1行目の英文なんか現在完了形の継続用法を教える時に最適な英文です。
完了形は文法を教える段階では過去形と現在形の違いがイマイチ伝わりづらいので、活きた英文を使って説明したいところです。
has beenをwasに変えるとビジョンだった(今は違うけど・・・)となるし、isだとこれまでも、今も、これからもビジョンですとなんかくそつまんない自己紹介みたいになるし、やっぱここはhas beenと現在完了形を使って、今日この発表の日までずっとビジョンだったんだと熱い気持ちを表現したいわけです。

次の2行目に目を移すと英語学習の分野で脚光を浴びだしているイマージョンの形容詞immersiveが使われています。
フルスクリーンを通してどっぷりと画面の中に浸りきってしまえるほどスゲーっっっっだぜというのがこの一語でビジュアルに伝わってきますね。

iPhone Xはそのお値段でも話題になってますが、たとえ10万越えようが、Apple信者なら全員買いだとおもうので、入荷待ちの期間のほうが心配です。

ちなみにこちら初代iPhone。今でも記念に保管してます。
コピペすらできなかったし、ましてやマルチタスクなんて当然なかった
ですけど、そのご様々なアプリがリリースされたし、OSがアップデートされたりとスマホそのものが日々進化していくという世界にワクワクしたものです。

DSCN1626
DSCN1625
DSCN1627
DSCN1628
DSCN1629
DSCN1632

さすがAppleの製品です。
10年ほど前の製品であってもデザインは色褪せることなく美しいです。

予約開始10月27日、発売が11月3日。
後1ヶ月ちょっと先ですが、iPhone Xの最新情報をチェックしつつその日を待ちたいと思います。

Apple関連の情報において私のオススメはこちらのサイト。

ではではきょうはこのへんで。(* ̄O ̄)ノ

-iPhone
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.