books

日本語版「ザ・プレゼンテーション」のオリジナル『resonate』(Nancy Duarte著) のマルチメディアバージョンが出た。しかもfree!!Σ ゚Д゚≡デバイスを問わず体感できるビジネス書の未来形がここに!

更新日:

DSCN2184

2013.11.28

今日はビジネス書英語リーディングの新しい世界が体感できるとってもお得な情報のご提供です。(○・v・)∩♪

resonate〜PRESENT VISUAL STORIES THAT TRANSFORM AUDIENCES

アイキャッチの本、ご存知でしょうか?縦23センチ横23センチの正方形で重さが800グラム近くあります。
最初から最後まで美麗写真満載でプレゼンのノウハウ本を超えたアートブックのような外観になっています。
ほんとに美しい〜のです。

Resonate: Present Visual Stories that Transform Audiences
by カエレバ

この本日本語版が出ているのですが、もうオリジナルとは比較にならない装丁のグレードダウンさで、原書の美しい佇まいが微塵も見られませんY(>ω<、)Y ヒェェーーッ! ⬇ ザ・プレゼンテーション

著者はNancy Duarteさん。
Nancyさんはされている仕事自体がTEDを始めとするプレゼンター達が使用するスライドの作成等、どちらかというと表には出てこない裏方のお仕事をされているため、あまり日本では知名度がありませんが、シリコンバレーの「Duarte Design」を束ねるCEOとしてカリスマ的な女性です。
アル・ゴアのこちらの映画で使われているスライド作成を担当したことでも知られています。

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

こちらNancyさんのblog。もう愛読すること何年になるのでしょうか。一記事足りとも欠かさず読んでいます。

「resonate」マルチメディアバージョンをアナウンスされた上記記事の中でNancyさんはこんなことをおっしゃっています。

As the first author to release a business book on interactive platforms, I’m hoping to change the way readers experience content.

紙の書籍を電子書籍にしてKindleやiPhoneで読むという流れはもう当たり前のようになってきましたが、それだとただ紙に書いてあった情報をペーパーレスの状態で読んでいるだけです。
せっかく電子の形にするのであれば、今回Nancyさんがこの「resonate」で試みたようにマルチメディアな仕掛けをつけなければ意味ないんじゃないかっていうことだと思います。
インタラクティブに読者に向き合える手段が存在しているのに、まだそれをうまく表現して、ディストリビューションしていく方法論を知っている人が、これまでの旧体制の中で仕事してきた人達の中にはまだまだいないんでしょう。

I understand the media conundrum authors are facing: visual books are extremely popular, but publishers haven’t figured out how to turn them into compelling digital experiences.

“compelling”っていうヴィヴィッドな形容詞を使われています。
巷にあふれるヴィジュアルな体裁の本をどうやって、人々を魅了してやまないデジタルな体験に変えていくかってことがまだ出版社自身わかっていないのだと。

I believe so deeply in presenting content in a way that’s customized to the reader that I decided to offer this version of Resonate free of charge.

Nancy Duarteさんの決意を表すかっこいい英文!

⬇下のリンクをクリックすれば「resonate」のマルチメディアバージョンを読めます。

View the full Resonate Book free online.

iMac,iPad,iPhoneどっからでもアクセスできますが、リーディングの快適性ということに関してはiPadが圧勝!

image

マルチメディアバージョンとあってページの中にいろいろ仕掛けがあってめっさ楽しいです。

⬇この3種類のアイコン見たらとにかくタップですよ。

スクリーンショット 2013-11-28 0.45.27

掲載されている写真に関してのさらなる情報や、関連動画、裏話などありとあらゆる手段を使ってNancyさんは読者をrsonateの世界で楽しませてくれます。

例えばこちらのThe Audience Is the Heroというページでは、再生ボタンをクリックすれば、本には文字として掲載されている脚本家Chad Hodge氏の肉声が流れだし、より本の内容にコミットできるようになっています。
(View the full Resonate Book free online.をクリックして下さい。)

View the full Resonate Book free online.

Move from Data to Meaningでは巨大な数字もこんな風な見せ方をすることによりオーディエンスに深く印象づけれるんだよという動画。

View the full Resonate Book free online.

日本語版のタイトルは「ザ・プレゼンテーション」と一般に馴染みのない単語resonateが使われていませんが、やっぱりこの本のタイトルはresonateであって、その他のどんな単語でもないのです。

ロングマンによればresonateは

if something such as an event or a message resonates, it seems important or good to people, or continues to do this

となっていて最後の“continues to do this” がこの本の本質なのです。
タイトルが「ザ・プレゼンテーション」では日本語本でも山のように出版されているプレゼン本と同一地平線上に並んでしまい、ただのテクニック集みたいな響きになっちゃうじゃありませんか━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━

時を経ても色褪せず、水面の波紋のごとく人々の心に共鳴し続けるメッセージの運び方について、とんでもなくdeepな世界まで、Nancyさんは「resonate」の中で読者をいざなってくれるのです。

Nancyさんは日本でもベストセラーとなった「presentation zen」

ガー・レイノルズ,Garr Reynolds ピアソン桐原 2012-09-27
売り上げランキング : 3768

by ヨメレバ

の著者ガー・レイノルズ氏とも親交が深く、こちらの動画での息のあった掛け合い最高です。

1/3

2/3

3/3

こちらはNancyさんのオフィスを案内してくれてる動画。本の製作過程が盗めますよ!

その他YouTubeで“Nancy Duarte”と検索すれば、他にもusefulな動画たくさん出てくるので是非チェックしてみてください。

Nancyさんの1作目「slide:ology」も「resonate」同様、美麗写真満載なプレゼンアートブックみたいな感じでとっても素敵です。こっちは日本語版が出ていません。

Slide:Ology: The Art and Science of Creating Great Presentations
by カエレバ

⬇センスいい表紙!

DSCN2185

⬇2010年にはTEDの舞台にも登場されています。

ということで、今日は情報いっぱいでしたが、「resonate」マルチメディアバージョン是非ご自身の目で耳で指で体感してみてくださいね。

それでは今日はこのへんで。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

follow us in feedly

-books
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.