「books」 一覧

あの伝説のイベント『最強の輸出入新年会2014』が今年も開催決定!船原徹雄さんが主催する年に一度の輸出入ビジネスの祭典に備えよう(⌒.−)=★

2013/12/15   -books
 ,

2013.12.15 2014年1月18日東京ベルサール半蔵門2FHALLにて輸出入ビジネスの巨大イベントが開催されます。

『英文法の謎を解く』の著者副島隆彦氏の『説得する文章力』を読んだ。ペン1本で世の中と対峙してこられた副島氏が、巷に溢れる凡百の文章読本を水平線の彼方に葬り去る傑作!

2013.12.09 文章術に関する本ってメガストア行けば、もうよりどりみどりな感じでなんか1冊選ぶのも大変です。

日本語版「ザ・プレゼンテーション」のオリジナル『resonate』(Nancy Duarte著) のマルチメディアバージョンが出た。しかもfree!!Σ ゚Д゚≡デバイスを問わず体感できるビジネス書の未来形がここに!

2013/11/28   -books
 

2013.11.28 今日はビジネス書英語リーディングの新しい世界が体感できるとってもお得な情報のご提供です。(○・v・)∩♪

『ネオヒルズ・ジャパン』与沢翼責任編集長の雑誌を怖いもの見たさ∑(❍ฺд❍ฺlll)で買ってみた。うんっ⁉︎でもこれは…

2013/11/26   -books
 

2013.11.26 ホリエモンが社会的に抹殺されて以降久しぶりに登場した感のあるコテコテのアイコン与沢翼さん。

革命の出版社イデアパブリッシングの鋭角な言動から目が離せない!個人でとんがれる武器がそろってるこの時代に、自分をコモディティ化(いつでも交換可能)してどうするんだい?

2013.11.17 13歳の時に事故で体の70%が麻痺、車椅子での生活を余儀無くされながら、

千田琢哉氏の「死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉」を寝る前に読んだ。かっこいい日本語で脳みそキリッとリフレッシュ(*^□゚)ノ ━━━

2013/11/16   -books
 

2013.11.16 ここ2週間ほどいつもチェックしてる英語記事にプラスしてHTML&CSSの本ばかり読んでた影響なのか、

「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」を読んだ(゚∀゚ )≡ゆったりとしたレイアウトに写真いっぱいで、わかりやすさ読みやすさからいうと他を圧倒するかも!

2013/11/09   -books
 , ,

2013.11.09 最近立て続けに読んでいるHTML5とCSS3の本。これで5冊目になる本が「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.