「English」 一覧

超おすすめ英語ブログサイト『Mark and Angel Hack Life』のご紹介。大学の決まった高3生、多読したいけどペーパバックはちょっとっていう英語学習者にピッタリ!

2013.11.23 私が「Mark and Angel Hack Life」を読み始めてもう何年になるのでしょうか。

「Google 英文ライティング 〜英語がどんどん書けるようになる本〜遠田和子著」が教えてくれたフレーズ検索とワイルドカード検索の破壊力Σ ゚Д゚≡英文フレーズ集の限界を感じ始めたあなたに!

2013/11/22   -writing
 

2013.11.22 英文フレーズ集みたいな本がメガストアに行けば英作文コーナーあたりに並んでいますね。

ヴァージングループ創設者リチャード・ブランソンが教えてくれた、カスタマーサービスのゴールドスタンダードを築き上げるための7つの教訓。/カーマイン・ガロさんのブログ記事より

2013.11.16 リチャード・ブランソンほど華のある起業家っていないんじゃないかと

石井隆之氏の「冠詞マスター教本」で冠詞に対するすりガラス的もやっと感を拭き拭きしましょう。俺、"冠詞アカンし"って言ってる人に挑戦してもらいたい本!

2013/11/15   -reading
 ,

2013.11.15 英語の冠詞だけについて書かれた324ページある本。誰がそんなもん買うねんって感じでしょうが、著者が

『横山雅彦の英語長文がロジカルに読める本』あのロジカルリーディングがポップな装いで帰ってキタ━━d(*`・(エ)・´*)b━━!! あの衝撃をもう一度!

2013.11.10 およそ9年ぶりほどじゃないでしょうか?! (^^♪横山雅彦氏が最後に英語本を出されてからほんとに久しぶりに新刊が出ました。

「presentation zen」の著者ガー・レイノルズさんが人気通訳者小熊弥生さんにインタビューの動画が面白かった!小熊さんは通訳者以上にパッションあふれるモチベーターなのだ!

2013/10/29   -English
 ,

2013.10.29 小熊弥生さんとGarrさんの楽しい掛け合いインタビューのご紹介!

河合塾 成川博康氏による『深めて解ける!英文法』Done! 真っ白なキャンパスに描いた1315個の英文法流星群。脳内にキラキラピカピカと英文法ストーンが飛び回り寝不足になりそう(-.-)

4月、5月書いた記事5個、6月9個、7月3個とここ数ヶ月省エネ路線を続けておりますzuchagaです。 湿気にやる気吸い取られそうになるなか、英語学習頑張ってますか?

ガンジー、ブルースリー、マークトゥエイン&ナポレオン達のカッコいい生き方をカッコいい英語で学ぶ。

モー最近、暑うて、だるうてブログの更新も怠け気味。そうすると見事なまでに、アクセス数が減っていきます。

"いい国作ろう鎌倉幕府" 式語呂合わせ英単語ボキャブラリービルディング●~* 鋭角にアルファベットに切り込むゴロで英単語を一本釣り

2013/07/04   -vocabulary
 

英単語の覚え方あれこれに、お偉い先生方からは眉をひそめられるやり方が、語呂合わせで覚えていく方法。

前から後ろからいろんなパーツを引っ付けて英単語を完成させていくレゴ・ブロック式ボキャブラリービルディング 〜『語根中心英単語辞典』にインスパイアを受けながら*:.。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。

2013/07/03   -vocabulary
 

英単語ボキャブラリービルディングの一つのメソッドの一つに、語源の知識を駆使して学問的に覚えていく方法があります。

英語の超人植田一三氏の『英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現』出版記念セミナーで学ぶ英語のプロ・達人になるための10訓!おもしろいよー(^O^)/

植田一三氏のハイレベル英語表現集『英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現』の出版を記念したセミナー動画がとても面白かったのでご紹介です。 植田一三氏の率いる学校がこちら。

難関校赤本シリーズ『阪大の英語20ヵ年』の第4版が出た! やりだすと止まらない阪大英語楽しさの全貌がぎっしりと詰まってますよ。

英文を読む楽しさの1つに、数行に渡る英文を文型力を駆使して解析していくパズル的作業があるかと思います。

iTunesのCDアルバムをミュージックからオーディオブックに変更する方法。スピードの遅い英語を2倍速にし、15秒巻き戻し&早送り可能にするのだ(^^♪では『リンガメタリカ』でやってみましょう。

大学入試用の英文読解参考書にCDが付属していることがごく当たり前になってきましたが、収録されている英文のスピードが遅くてイライラすることないでしょうか。

私の宝物英語教材のご紹介!今ではもう入手できない神田昌典氏の英語対談インタビュー教材『ME Listening』30代前半の頃飽きるほどシャドウイングしたのが今では懐かしい(*^^*)

2004年7月ピンク色の奇抜な表紙の英語本が大型書店の英語本コーナーに並びました。そうです、神田昌典さんの名著、『お金と英語の非常識な関係』です。

すべての例文に今の空気感を感じる文法書『表現のための実践ロイヤル英文法』が素晴らしい!全708ページのデップリ感からは想像できないこの疾走感は何だε≡≡ヘ( ^^ノ

もうここ数年心躍るような英語本に出会うことも年に1,2冊ってな感じになってきました。 今はどちらかと言うと、日々の学習のシフトとしては会計、パソコン(HTML/CSS/PHPとか)、ネットワークビジネ ...

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.