listening

神田昌典氏による起業家のための「百万ドルの英語プログラム」リスニング (Me Listening)がダウンロード版で復活!しかも再販記念価格の約 52 %off!

投稿日:

step01

2013.12.11


以前こちらでご紹介したのが、神田昌典氏による起業家への英語インタビュー教材、「百万ドルの英語プログラム」


上記記事の中で、
"ME ListeningはVol.18まで続いたようですが、今ではもう販売元サイトからは消えてしまっているので知る人ぞ知る教材としてこの世からは姿を消してしまったようです。"
と書いたのですが、今年の6月にダウンロード版で復活していました。しかも再販価格ということで52%off!

神田昌典が、「これ抜きでは、英語はできるようにならない」と言い切る、 あの”幻の教材”が、デジタルダウンロード版にて復活しました!  再販記念価格として、【約 52 %オフ!】でご提供です。




上記記事の中で神田さんはこうおっしゃっています。

この教材を作りましたのは、実は、インタビュアー神田の個人的な体験によります。 私は、著書のなかで、自分の好きな分野のインタビューテープを 聴くことが最短・最楽の英語勉強法だと主張しています。


著書というのは私の人生を変えた1冊ともいえるこちらの

神田 昌典 フォレスト出版 2004-07-17
売り上げランキング : 50031
by ヨメレバ

その英語インタビューを神田さん自身が話を聽いてみたいという成功者だけにターゲットを絞ってつくられたのが「百万ドルの英語プログラム」というわけです。
私がこの教材を来る日も来る日も熱心に聽いてはシャドウイングしてたのは30代に入った頃くらいでしたので、いいタイミングで出会えたと思っています。
様々なビジネスモデル、起業家としてのマインドの持ち方、息遣いみたいなものが神田さんのインタビューを通して英語表現と共に身につけられます。

この教材は、一線で活躍するビジネスの成功者たちを英語でインタビューしたものです。 英語でインタビューするのだから、講師は完璧な英語を話すんだと思うでしょ? それが学習者に対する礼儀っていうものです。 しかし、この講師(神田昌典)は、違います。
インタビューの速記録を見ていただくとお分かりになりますが、 私の英語は、文法的にむちゃくちゃ。 ボキャブラリー貧困。 さらに「オー、イェ~ス」とか、「ワォ」とか、 ほとんど英語でない言葉をしゃべっているのがほとんどです。 にも関わらず、外人エグゼクティブは、気持ち良さそうにしゃべっているのです。


と上記記事にありますが、これはほんとにほんとです。
神田さんの高いhigh IQ&EQから繰り出されるキラークエスチョンが鮮やかすぎるので、起業家の方々はよくぞ聽いてくれたとばかりに堰を切ったように喋り出し、
⇒神田さんは「オー、イェ~ス」とか、「ワォ」っていうリアクションを返す
⇒さらに起業家の方々嬉しそうに話を続ける
という英語学習者にとっては羨ましいまでのラポールの築き方なんかも学べます。

私がMEリスニングをやってた頃は2ヶ月に1度教材が送られてきて会費は1号1万円でした。後にも先にもこんなに単価の高い英語教材を使ったことはありません。
なんといってもリスペクトする神田さんの英語インタビューを通して、ビジネス英語が学べる教材なんて他に存在しなかったので十分すぎるほど値段の価値に見合うものでした。

でも残念ながら私がやってた頃、第1シーズン全6回分継続した人への特典だった、フォトリーディング講師でお馴染みのクリス・フォスケットさんがインタビューアーとなり、神田さんに根掘り葉掘り人生模様を聴くというpdf&CDはもうついてこないみたい o(;△;)o

⬇真ん中にあるやつ

8920829876_5427b08d12


まっこれでこのpdf&CDのプレミアム感を保てるかな。

それでは今日はこのへんで。





このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterボタン

follow us in feedly



-listening
-,

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.