reading

アメリカで最もパワフルなトップ10小売業者たちが快進撃を続けられるここだけの秘密。かっこイイ英語表現ゾクゾク出てくるよ(^^)

更新日:

Louis Vuitton Luxury shopping in Bangkok - July 2009 - at the Gaysorn Shopping Mall - One of the best shopping experiences in the thai capital city! Fashion and luxe pure!
Louis Vuitton Luxury shopping in Bangkok - July 2009 - at the Gaysorn Shopping Mall - One of the best shopping experiences in the thai capital city! Fashion and luxe pure! / UggBoy♥UggGirl [ PHOTO // WORLD // TRAVEL ]

Secrets of the Top 10 Most Powerful Retailers | BNET

このご時世にもかからわず稼ぎまくっている10の企業リストがこちら。

Here’s a look at the top 10 retailers and their sales per square foot:
1. Apple: $5,626
2. Tiffany & Co.: $2,974
3. Coach: $1,820
4. Lululemon Athletica: $1,731
5. GameStop: $1,009
6. Costco Wholesale: $998
7. Signet Jewelers: $955
8. Polo Ralph Lauren: $904
9. Whole Foods Market: $867
10. Best Buy: $831

売り場面積1平方フィートあたりの売り上げ高ということですが、Appleの数字が尋常でないことがよくわかります。さーそして次の英語、

Despite the fact that these companies represent a diverse sampling of industries — from gadgets to gold to golf shirts — almost all of them have woven their success from common threads, which I’ll get to in a moment.

上記10の会社、扱っているものはそれぞれ違うわけですが、

〜almost all of them have woven their success from common threads,〜

という表現がカッチョイーです。共通の糸 “ threads” から各々成功 “ success” を編み込んでいるんだよ “have woven” というわけです。面白い表現やな〜)^o^(

Not all of the same rules apply to every one of these companies, but all of them excel at one thing: creating “gotta have it” retail environments, products, and experiences in one or more of these ways:

これら10社にまったく同じ成功の法則があてはまるというわけではないが、ズバ抜けて優れているのが、

creating “gotta have it” retail environments, products, and experiences in one or more of these ways:

お客さんに、それ絶対かわなあかんで “gotta have it” という気にさせるお店の環境、製品、経験作りをするのがうまいんだよということですね。でその方法の1つ目が、

They turn “I want” into “I need“

欲しいを必要に変えるためにこれらの企業は、

these companies pull off masterful manipulations of customer psychology.

“pull off” は〜をうまくやるですね。顧客心理を操る名人芸を持っている、ちっと接近しすぎ注意な面々ともいえるわけです。

The product and the store elicit an emotional response, and emotion trumps reason.

LONGMANによるとelicit

to succeed in getting information or a reaction from someone, especially when this is difficult:

製品とお店が一体となってお客さんから情緒的反応 “emotional response” を引き出し、そいで、その emotion
が理性をぐしゃっと踏みつぶして “trump” しまうわけです。人間ロジックだけでは己の物欲には勝てません。(ーー;)

2番目の秘訣として紹介されているのが、

They aren’t afraid of high prices:

自分ところの商品に高い値段をつけることを恐れないんだと。
それどころか上記トップ10カンパニーのつけているその高い値段こそが、

high prices are a key part of the formula for nearly all of these companies 〜

快進撃を続けるコアファクターだとあります。まー半額セールのMacやTiffanyは逆に興ざめですが-_-b

Anyone can buy a polo shirt for $20, 〜

とありますように誰でも20ドル出しゃポロシャツの1枚買えるわけです。が、

one with a horse on it, folded just-so on a fancy table, in a store that smells great? That screams status, and that’s worth $85.

そのシャツに馬のマークがひっつき、いい香り漂う店内の豪華なテーブルに置かれた日にゃもうただのポロシャツではないのです。

That screams status,

この表現もヴィジュアルで面白いですね。シャツが声高に自分のステータスを叫んでいる “ scream” 姿が浮かびます。

They employ “strategic scarcity

高級店ほどお客さんの目に触れる範囲には商品をごくわずかしか並べていないところが多いですが、まーあの売り場戦略のことをさしています。が、かなりこれは私たち人間にとっては強力な武器となるらしく、なぜかというと、

It’s hard-wired from childhood that one of the best ways to make someone want something is to tell him he can’t have it.

“hard-wired” というオシャレな表現が使われています。遺伝子レベルにまでくみこまれた生まれながらの人間の習性を購買意欲をかきたてるために利用しているわけですね。
おー怖(>人<;)

さーそして締めとしてこの言葉を

With some exceptions, they don’t even try to price competitively. What they do is trigger powerful, visceral emotions: They provide the most excitement, desire, pleasure, lust, envy and happiness per square foot.

多少の例外はあれど小売トップカンパニー達というのは価格競争に精を出すのではなく、excitementから
happinessまでズラリと並んだ英単語達を最もよく提供しているだよとありますね。

What they do is trigger powerful, visceral emotions

この表現 “trigger” か入って音的にかっこイイですね。

今度Apple Storeに出かける時はその最もお金を稼ぎ出す舞台装置としての側面をじーっと見てきたいと思います。

ビジネスの面白い記事がよく紹介されているbnetのiPhoneアプリはこちら。

BNET 1.1(無料)

カテゴリ: ニュース, ビジネス
現在の価格: 無料(サイズ: 3.9 MB)
販売元: CBS Interactive - CBS Mobile
リリース日: 2011/03/23

App

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (3件の評価)

ss1 ss2

-reading

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.