Apple reading

ジョブズに匹敵するカリスマ性、Appleへの情熱そして製品へのこだわりを持つ天才デザイナージョナサン・アイヴ。もっともっとkeynoteの舞台に出て来て欲しいですね。

更新日:

IMG_4709

アップルのキーノートでは、お馴染みだったScott Forstall氏が、アップル初の独自MAPの不具合の責任問題で辞任することになったニュースはまだ記憶に新しいことと思います。気の良さそうなジェントルマン風情の経営陣が居並ぶ中では、異色な風貌とギラギラとした視線で会場を睥睨していたForstall氏ですが、最後はそのズバ抜けた能力故に先を見越しすぎたことが、早すぎる辞任の引き金となった感があります。
1番の理解者だったジョブズがいたら、また違った結果になっていたのかもしれませんが、その後ろ盾を失ったForstall氏を待っていたのは新CEOTim Cookの非情ともいえる決断でした。
そして、今回の件の大きな副産物が

Apple Elevates Steve Jobs’ Spiritual Partner

というタイトルがついたこの記事の中にある、

Apple Elevates Steve Jobs’ Spiritual Partner | Gallo Communications


According to Apple, “Jony Ive will provide leadership and direction for Human Interface (HI) across the company in addition to his longtime role as the leader of industrial design.”

アップルの天才デザイナーJonathan Iveにヒューマンインターフェイスに関わる権限が与えられることになるんだとあります。

これまで以上にAppleの製品が洗練されたより使いやすく美しいデザインを持つプロダクトに変貌を遂げて行くことは容易に想像できます。

記事の中にこんな面白い英文が。

If you own an iMac, iPod, MacBook, iPhone, or iPad, it’s likely that Ive’s fingerprints are all over that product.

あっほんまや!わてのiMac,Iveの指紋だらけ!
((((;゚Д゚)))))))

あの分厚いジョブズの伝記を書いたWalter Isaacsonによれば

Jobs called Ive his “spiritual partner” at Apple.

ジョブズはIveのことをスピリチュアルパートナーと呼んでいたそうです。

そういえば去年の今頃だったかなー。この伝記毎日読んでたの。

iPad2を手に入れて1番最初に読んでみたかった公式伝記 “Steve Jobs” の配信が来ましたε=ε=ε=ε=ε=!


そんなIveですが性格はジョブズとは正反対です。

He’s reclusive and rarely gives interviews, but he’s incredibly passionate about Apple.

人一倍アップルに対する情熱を持っているのに、引っ込み思案で、めったにインタビューに応じることもありません。

この記事ではこう締めくくられています。

He cares about design and he cares about the people who use his products. I hope we hear more from him.

きっとITジャーナリスト達にとってもIveは近寄り難いオーラを持った 、それ故になんとしてもその心の内を引き出してみたい存在なのでしょうね。

下記はジョナサン・アイヴの感動的なジョブズ追悼スピーチ。

何度見てもいいな〜素晴らしい(^o^)/


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

-Apple, reading
-,

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.