English reading

寝る前に読んだブログ記事。『なぜAppleの従業員達はJobsとエレベーターで鉢合わせるのを避けようとするのか?』他全3本。( ̄^ ̄)ゞ

投稿日:

Elevator Buttons
Elevator Buttons / smaedli

『You Are Your Own Superhero』

You Are Your Own Superhero « [chrisbrogan.com]

 

 

タイトルの面白い記事。
映画や漫画の中に出てくるスーパヒーローのように、何か成し遂げとたら、誰かに賞賛されるのを待つのではなく、とっとと&黙々と、次の仕事に備えるんだみたいなアドバイスです。

Superheroes don’t stand around to take praise. Praise is just as poisonous as criticism. Forget that. Just do the job and get back to your secret identity.

You don’t have to wait for someone to save you. You’re the hero. Do it. Pick up the challenge and bring yourself to what has to happen next.

リアルな世界にあなたの代わりに問題を解決してくれるヒーローなど存在しない。あなたが自分自身にとってのスーパヒーローとなるんだよという記事でした。では次。

『Why Apple Employees Avoid Getting In The Elevator With Steve Jobs』

Business Insider

 

 

 

“なぜAppleの従業員達は、Jobsといっしょにエレベーターに乗り合わせるのを避けようとするのか” という記事。そりゃ怖すぎでしょ。Jobsと一緒のエレベーターに乗り合わせた日にゃいったい全体何を言われるのかと思えば。

“He would ask you what you were working on, and people started to dread that question,” chuckles Dhuey.

上記のDhueyさんというのはかつて、MacintoshIIやiPodの開発でJobsと共に仕事をした経験をお持ちの方。強ーい恐れを表すdreadを使って当時のApple従業員達の心境を語られています。
そこでApple従業員達がとっていたJobsとエレベーターで鉢合わせた場合の対策が

“Everyone started preparing questions to ask Steve in case they accidentally got in the elevator with him. A good question for Steve would keep the pressure off you.”

Jobsから何か聞かれる前に何かをJobsに聞いてしまえという戦法をとっていたようです。何とも微笑ましいですね。(^_-)
またJobsのこんな一面も、

Jobs didn’t care about resumes and awards, though. He cared about how that person was currently contributing to Apple.

履歴書や取った賞などはJobsにとってはどうでもよく、その人間が、Appleにどんだけ貢献してくれているのかが、Jobsにとっては大事だったわけですね。

『One Writer’s Top 5 Lessons from Making 461 Cold Calls』

My Top 5 Marketing Lessons from Making 461 Cold Calls

 

 

全くのゼロからフリーランスのライターとしての人生を始める際にしたこと、それは売り込みの電話 “cold call” を毎日、毎日することだったんですよという記事。

You don’t need a ton of experience. You don’t need amazing sales skills. You don’t need a polished phone voice.

とありますように、確かにcold call というのはどんなにIT技術が発達しようが、これからも使い続けられるであろう元出もスキルもいらないパワーツールなのかもしれませんね。

-English, reading
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.