English reading

視線の矛先はWhatではない。Whyだ。それを執拗に突き詰めていくんだ。Why思考の大切さをカッコいい英語で教えてくれる記事。

更新日:

Why

Why / Ksayer1

Relentlessly Search for the Why Behind the What

 

 

この記事を書かれているのは、Danielle LaPorte(@DanielleLaPorte)。とてもカッコいい女性の方です。私もつい最近Danielleさんの書かれたブログ記事に遭遇し、一読してファンになりました。ショートセンテンスでキレのある英文が矢継ぎ早に放たれる感じで、一気に読めてしまいます。

WebSiteはこちら。

White Hot Truth: because self-realization rocks. Danielle LaPorte's site for inspired living, rocking your career, and amazingly blazing creativity.

また下記のような本も書かれています。

『Relentlessly Search for the Why behind the What』というタイトルが語っているとおり、表層に見えている人様の行動のWhatではなく、その深層部分に、Whyという質問を投げかけて迫っていきなさいという内容の記事です。なぜなら、

t’s easy to find out what people are up to. But finding out why they’re up to it is where the wisdom and innovation are waiting.

と一縷のムダもない英文でDanielleさんが書かれているように、なぜのその先に知恵と革新が存在しているからなのですね。

Analyze motivations. Dig deeper. Why did you sell? Why did you change your mind? Why that price? Why now?

Danielleさんのこの記事よんでいたら、以前書いたこちらのTEDのプレゼンを思い出しました。
腐りかけていたリンゴ、Appleという会社が見事に蘇生できたのはWhy思考に秘密があるんだよということを教えてくれるプレゼンです。

Whatしか見えていない人にとっては、愚かで馬鹿げたごとに見えても、Whyという思考でそのWhatをレントゲンにかけてみないと本当のことはわならないんだよということを再確認させてくれたDanielle LaPorteのブログ記事の紹介でした。(*^^*)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

follow us in feedly

-English, reading
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.