English vocabulary

英単語検定【単検】1級を受けることにした。目指すはもちろん満点のみ!そいで、まずは過去問買ってやってみた。その結果やいかに (*_*; ???

更新日:

IMG_5002
私はみなさんが大嫌いな?英単語を覚えるのが高校当時から好きで、テレビでも見るかな、それともバス釣り行くかな、いやそれともやっぱり英単語でも覚えよかな〜が同じ精神レベルで入って行けます。高校当時夕ごはん時も、当時使ってた英単語帳のカセットテープかけっぱなしにして食べたりしてたので、母親がよく、ご飯時くらい静かに食べなさいと怒っていたのを思い出します。
そんなこんなで入試時にお目にかかる英文に関しては知らない単語に出くわすことがほとんどなくなってました。
ここまで英単語のレベルを上げてしまうと、英文法がどうのこうのという話を吹き飛ばせてしまいます。
私の英単語の覚え方に関しては下記の記事の中で色々書いているのでご参考にしていただければ幸いです。

英単語はCDをトルネードのごとく、ぐるぐると高速で何度も聴いていくのが最も楽で速い覚え方。英単語を脳に吸い込ませるイメージがちょうどぴったりかな~。 - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED




アルファベット26個でできている英語は音にその意味が宿る。英単語は音で感じるんだ。迫りくる音像をつかむんだ。 #eigo - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED




今では毎日読んでいる『The Japan Times』やお気に入り英語ブログサイトの記事等に関しては、知らない単語に出くわすこともなくなりました。
『TIME』を熱心に読んでいた頃はまだまだ知らん単語がいっぱい出てくるな〜と闘争心に火がついたものですが、今では自分で言える、書ける場合に備えたわかりやすいコンパクトな斬れる英語の収集に重きを置いているので、あまりに難単語な深追いは意識的にやめるようにしました。

さてさて前置きはそなへんにして、こんな検定試験があるのをご存知でしょうか?

英単語検定【単検】公式サイト




単検は2009年11月にスタートした英単語力に特化した検体試験。
なんか知ったかぶって書いてますが、私もふらり立ち寄ったこちらの過去本を見るまでその存在を知りませんでした。
英単語検定(単検)公式過去問題集 準1級・1級

各級のレベルはこんな感じ。
スクリーンショット 2013-04-20 13.11.16

ちょうどタイミングよく6月に直近の試験があるので1級を受けることに決めました。
今朝さっそく過去問1回分をやってみました。
根拠なき自信家な私は当然満点やろーと最近聴きまくっているこちらのトランスミックスかけながらやりました。


で結果はこんな感じ。

⬇かかった時間(試験時間35分)
IMG_4999

⬇得点
IMG_5001

なにやらポロポロと間違えマイナス9点(*_* 単検1級レベルともなれば、文脈があれば脳みそから引っぱり出される単語も、単独でぽつんと出題されると結構脳内で混線するもんだなとわかりました。
その点では英検1級の単語問題より私には手強く感じました。あれは文章の中で選べばいいのでまだ楽ですやね。
もうかれこれ検定試験と名のつくものから遠ざかっているので、過去問後2回分やって試験カンを取り戻し、受験日までに再度こちらを聴き直してから会場に向かいたいと思います。



ではでは大阪にお住みの方でこの試験を受ける方、受験会場でお会いしましょう\(^o^)/





このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterボタン


-English, vocabulary
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.