vocabulary

"いい国作ろう鎌倉幕府" 式語呂合わせ英単語ボキャブラリービルディング●~* 鋭角にアルファベットに切り込むゴロで英単語を一本釣り

投稿日:

images (8)
英単語の覚え方あれこれに、お偉い先生方からは眉をひそめられるやり方が、語呂合わせで覚えていく方法。歴史の年号覚えるときには割とポピュラーな手段の一つですね。
それを英単語の記憶にも使っちゃおうという本が結構たくさん出ています。変な発音身についちゃうからダメとかいう人も多いですが、こと大量の英文を読解して、正解のマークシート塗りつぶしていくだけの大学入試なんかの対策としては、読み切るのに必要な大量の英単語、どんな手段を使おうが覚えれなきゃ意味ないわけです。
なので語呂合わせであろうが、なんであろうがそれが自分に合うのであれば、周囲の声なんぞ踏みにじって我が語呂合わせ道まっしぐらに突き進んでいけばいいと思います。
音で覚える、語源で覚える、あるいは中学英語の延長さながら書きなぐって覚えていく等、自分にフィットするものをミックスさせてとにかくダラダラやらずに一気にやっていくことが大事かと思います。

私の記憶の中の語呂合わせ単語集で思い出深いのがこちらの本。当時私が高校生の頃は語呂合わせ英単語集で言えばこのシリーズがマーケットを独占していたような気がします。

英単語連想記憶術〈第1集〉―心理学が立証した必須4000語の獲得 (青春新書)

武藤 たけ雄 青春出版社 1998-03
売り上げランキング : 16277
by ヨメレバ

英単語連想記憶術〈第2集〉―笑いながら獲得する必須3000語 (青春新書)

武藤 たけ雄 青春出版社 1998-03
売り上げランキング : 19089
by ヨメレバ

上記の本に出会ったのは確か高校に入学したての頃、こちらでご紹介した音声を使って英単語をそよ風のように軽やかに覚えていくという方法論に辿り着く前だったと思います。

英単語はCDをトルネードのごとく、ぐるぐると高速で何度も聴いていくのが最も楽で速い覚え方。英単語を脳に吸い込ませるイメージがちょうどぴったりかな~。




現在の版はカラー2色刷でおしゃれなレイアウトになっていますが、当時のやつは白黒でなんか質の悪い紙に印刷された殺風景な外観だったような記憶があります。
でもとにかく内容が素晴らしかった。
語呂合わせのセンスも良かったし、しょぼおもろいイラストもヴィジュアルに英単語を脳みそに転写していく手助けとなって、上記2冊を覚えきる高1の冬頃にはなかなかの単語力が身についた感がありました。
今書きながら思い出したのですが、このシリーズ確かVol.3もあってこれが実に不思議な内容だったのでよく覚えています。1,2よりも掲載されている単語のレベルが相当下がり、中にはそんな単語、誰でも知ってるやんというものまで掲載されており、語呂にいたってはいやそれアカンやろレベルまで質が低下し、もう読むに絶えないものでした。
案の定第3集は絶版になってこの世からは消えていますね。

英単語連想記憶術〈第3集〉10倍速く覚える忘れない2500語 (青春新書)

武藤 たけ雄 青春出版社 1988-06
売り上げランキング : 165154
by ヨメレバ

マケプレでむちゃくちゃなプレミア価格つけて売っている人がいるのがご愛嬌( -_-)ノ ---
当時に比べれば今はいろんな趣向、レイアウトで各出版社から色々と語呂合わせ単語集でてますね。
その中で私が実際これいいな~と買ってみたのがこちら。文庫本サイズなのに内容ギッシリで相当な情報量です。
ダジャ単―英単語記憶術の極意

藤井 秀男 エコール・セザム 2004-12
売り上げランキング : 15143
by ヨメレバ

この本には別売のDVDがあるのですが残念なことに、Vol.1(100個収録)が出たっきり音沙汰なしで2以降が陽の目を見ることもなさそうです(-.-)
DVDブック ダジャ単ライブ〈Vol.1〉ダジャレ動画で憶える!英単語

藤井 秀男 エコール・セザム 2009-12
売り上げランキング : 362159
by ヨメレバ

サンプル動画がアップされています。一度見たら確実に脳内に映像が染み入るインパクトでしょ。


こういった動画で英単語を覚えていくという試みはこれからどんどん加速していってほしいですね。
これだけ時代が高速回転していってる時代に英単語を覚えるとなったら、いまだに赤シートで単語かくしてぶつぶつもぐもぐというのではあまりにも時代錯誤的です。
終わりなき英単語学習への創意工夫、人がやってるからではなく常に自分にとってベターなものを探し続けるようにしていきたいものですね。

それでは今日はこのへんで。





このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterボタン


-vocabulary
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.