TSUTAYAビジカレ

ツタビジ視聴メモ!齊藤正明さんによる『マグロ船で学んだ「ダメ」な自分の活かし方』"ダメ"オーラ全開で頑張ったほうが、人とは違うおもしろい人生に出会えるんだよ。

更新日:

1403020551_5094512308_m
自己啓発全盛の時代。大きな書店に行けば英語にプレゼン、ノマドにクラウド、はては転職、起業までもう、ひとつの会社に入れば、一生涯安泰という時代が過ぎ去った今、当然の流れかもしれません。すでにアメリカでは10年ほど前にダニエル・ピンクによるこちらの著書



で、組織に属することなく個人の力でマネタイズができる社会への移行が、到来していることを知らせてくれる本が出されており、ここ日本でもIT知識と独自の発想でお金を稼ぎだすデジタルグリーンベレーのような人たちがメディアに登場しだしていますね。たぶん今どこの大型書店でも平積みされているであろう『スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件』の著者与沢翼氏が今その急先鋒なのかもしれません。




それはさておき、以前こちらでご紹介したツタビジからまたいろいろ面白そうなDVDが出ていたので何本か借りてきました。

TSUTAYAは映画や音楽のためだけに存在しているわけではありません!ベストセラー本著者達によるビジネスや英語のセミナーだって借りれるプチ教育機関でもあるのだ。ツタビジのご紹介! | いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED




今日見たのはこちら。
『『マグロ船で学んだ「ダメ」な自分の活かし方』』

ツタヤ ビジカレ|「学びは、知的エンターテインメント」TSUTAYAビジネスカレッジ




会社員時代、上司の命令からマグロ船に乗せられた著者が、そこで学んだ仕事人生の荒波を乗り切るコツ。ダメなまんまで年間移動距離、地球4周分の人気講師だからこそ語れる「仕事デキないオーラを全面に出す」、「議論は負けておくほうがいい」、「コミュニケーション能力は実はいらない」、「自分磨きはやめよう」などなど逆転発送の数々


というキャッチコピーにありますように、現在の自己啓発ブームに逆行するかのような講演内容がおもしろかったです。
齊藤さんご自身もヘルメットに白軍手とマグロ漁船の船上員スタイルで登場され、これまでのツタビジ講師陣とは一線を画する、なんというかご本人の言葉をお借りすれば"ダメオーラ"全開のめっさ不思議な空間を演出されています。
齊藤さんは会社員時代、マグロなどの鮮魚の劣化を防ぐための薬品を開発されていたそうです。
あまりにも仕事が遅い齊藤さんを見かねた上司が命じたのが現場勤務。現場というからにはスーパーの鮮魚コーナーか何かに飛ばされるのか思いきや、実際の行き先がなんと赤道直下まで漁に出かけるマグロ漁船の旅だったというところからお話が始まります。100人中99人は断るであろう上司の不当なムチャぶりに無抵抗で応えたことが、その後の齊藤さんの人生を180度変えてしまうしまうことになろうとは・・・
一言足りとも聞き逃せない、仕事ダメ人間だからできたサクセスストーリーにあっという間に時間が過ぎて行きました。
ぜひぜひTSUTAYAに立ち寄ったときに借りてみてくださいね。とっても肩の力がぬけていく自分に気づくと思います。
とかいいつつやっぱり私はいやゆる自己啓発大好きなんですけどね(^^♪
英語、Mac、WordPressに会計知識なんかの情報に関してはアディクションの領域かもしれません。
まっ好きでやってることですからm(_ _)m

今回の齊藤さんの講演についての著書はこちら



齊藤さんは他にも著書を出されていますが私のオススメはこちら。






このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterボタン

follow us in feedly



-TSUTAYAビジカレ
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.