presentation TED

#TED ワイン販売で巨万の富を築いた炎のプレゼンターGary Vaynerchukが語る夢への扉。自分の好きなことをやるんだ。とびっきりの情熱を持ってな。

更新日:

Wine
Wine / vitalsine

ゲイリー・ヴェイナチャックという舌を噛みそうな名前のグレイトアントレプレナーについては以前こちらのエントリーで紹介させて頂きました。

ソーシャルメディアで世界一成功した男、ゲイリー氏のマシンガントーク動画が最高!泣きそうな顔でステージを闊歩してます。 - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED




面白い本見つけた。Facebookの活用法が満載の「Facebookをビジネスに使う本」だ。ソーシャルメディアの帝王ゲイリーの戦略解説がgood。 - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED


こちら日本語版。読みやすい本ですが、ゲイリー氏のソーシャルメディアを駆使したワイン売りまくり戦略については少々複雑ですが、全体像がわかると面白いので上記サイトで紹介している本とセットで読むとgoodですよ。

原書はこちら。副題の“〜the time to cash in on your passion” あなたの情熱を現現金化するという表現がいいですね。
最初ゲイリーさんの本を読んでもソーシャルメディアを駆使してワインを売って成功したのは何となくわかるけど、なんでワインのようなどちらかというとあまり大衆向けでもないものを売ることで、超がつくほどの成功を収めれたのかはイマイチピンときませんでした…ゲイリーさんのウェブサイトを訪れるまでは。
常識を破壊するというのはこういうことをいうのかってのがくっきりはっきり分かりました。ワインのテイスティングを実況中継するゲイリーさんを見て^^;
この商品はこういう感じで説明しなきゃっていうマインドセットってあるじゃないですか。ワインだったら上品そうな鼻持ちならないやつが出てきて、ワイングラスこねくり回しながら人を煙に巻くような言葉で説明するみたいな。ゲイリーさんはそこんところを木っ端微塵に粉砕して自分だけのオリジナリティ溢れすぎるテンションと言葉でワインを語っている。もうそれがめっさ面白いですね。ワインのことはようわからんけど、こんなオモロイ奴が売ってんねんからちょっと買ってみよかな〜という巨大な渦がゲイリーさんをあっという間にアメリカンドリームの体現者に押し上げてしまったという感じ何でしょう。

さーそんなゲイリーさんの炎のようなプレゼンがTEDのBest of the webにあります。私自身これまで少なくとも10回は見てきた大好きなプレゼンです。何をするにもゲイリーさんのようなほとばしるパッションがなければ成功しないと私は思ってます。このプレゼンは自分のなかのエネルギーがなくなってきた時なんかに見て、尻思いっきり蹴り上げてもらってます。こちらはゲイリーさんについてのTEDの紹介文。


At the Web 2.0 Expo, entrepreneur Gary Vaynerchuk gives a shot in the arm to dreamers and up-and-comers who face self-doubt. The Internet has made the formula for success simpler than ever, he argues. So there's now no excuse not to do what makes you happy.

gives a shot in the arm to〜 “〜へのカンフル剤となる”
という表現はゲイリーさんのプレゼンを表現するのにはドンピシャな表現です。
Internetが成功への方程式をこれまでよりも単純なものしてくれた。だったら後はそれを使って自分が好きなことをやるだけなんだよと。
Steve Jobも言ってますね。Do what you love.と。それで人に喜んでもらってお金稼れば最高じゃないですか。(^_−)−☆

Gary Vaynerchuk: Do what you love (no excuses!) | Video on TED.com

こちらはゲイリーさんのウェブサイト。上のプレゼン見終わったら立ち寄って見てくださいね。
Wine Library TV: Gary Vaynerchuk's daily wine video blog








このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterボタン



-presentation, TED

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.