English TED

TED 北朝鮮から中国そして韓国へ Hyeonseo Leeさんが教えてくれた、脱北者が一人の女性として生きるまでの希望を捨てない意志の力。

投稿日:

IMG_4876
もういろんな方が絶賛の声を寄せている、UPされたばかりのTED talk『Hyeonseo Lee: My escape from North Korea』を私も早速視聴しました。写真だけをみればHyeonseo Leeさんはよくテレビや雑誌で見かける美しいアジア人女性に見えますが、TEDの舞台で話された激動の半生にはただただ圧倒されました。たまたま生まれた場所が北朝鮮という国であったことが、一人の女性に過酷な人生を歩ませることになり、わたしたち日本人には想像すらできない人生を披露されます。

As a child growing up in North Korea, Hyeonseo Lee thought her country was “the best on the planet.” It wasn't until the famine of the 90s that she began to wonder.

90年代のひどい飢饉をきっかけに、それまで北朝鮮の教育によって教えられてきた、この国こそが最高の国家なのだという幻想に気づき始められます。

She escaped the country at 14, to begin a life in hiding, as a refugee in China.

そして14歳の時に中国で亡命者としての光の閉ざされた生活のスタートを余儀なくされます。

Even after learning a new language and getting a job, their whole world can be turned upside down in an instant. That's why, after 10 years of hiding my identity, I decided to risk going to South Korea, and I started a new life yet again.

たった4行の英文ですがHyeonseo Leeは新しい言語である中国語を身につけ仕事を得ても、安全のため自分の身元を隠し続けなければならない生活が続くという厳しすぎる現実が伺えます。その後、意を決して韓国へ。

Settling down in South Korea was a lot more challenging than I had expected. English was so important in South Korea, so I had to start learning my third language.

そしてLeeさんにとって3つ目の言語である英語を学び始められます。言語を身につけることがそのまま自分の生存維持にリンクしてきたHyeonseo Leeさんの例は、英語くらい身につけておかないと、将来やばいかな~などと眠たいことを言っている人たちのマインドを変えてくれるんじゃないでしょうか。
下のリンク先の記事にこのTEDの講演で話された以降のHyeonseo Leeさんのことが書いてあるので是非読んでみてくださいね。

⬇『THE WALL STREET JOURNAL』の記事。
A North Korean Defector Describes Life in the South and the Struggle to Bring Her Family to Freedom - Korea Real Time - WSJ


公演終了後はオーディエンス総立ちのスタンディングオベーションでした。
IMG_4878

IMG_4877

わたしにとっても今年に入って見た中ではベストのTED talkでした。
かなり端折って紹介しましたので後はぜひぜひご自身で視聴してくださいね。

⬇全スクリプトはこちら。

Hyenseo Lee 『My escape from North Korea』


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

-English, TED
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.