presentation TED

TEDでのプレゼン、“より良い世界を築いていくためにはオンラインゲーマー達の知恵と協力が必要なんですよ!” がディープインパクトだったJane McGonigalさんの日本語版書籍が来たε=ε=ε=ε=ε=!

投稿日:

IMG_0609

以前こちらの奇想天外なプレゼンで、オーディエンスの脳みそを思いっきりshakeしたJane McGonigalさんの日本語版書籍が発売されました。

#TED 世界中のオンラインゲーマーたちをリアル世界の問題解決に引っ張りこもうと訴えるプレゼン。ゲームの中で可能な事は現実世界の中でも可能なんだ。 http://bit.ly/bkgFZF - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED



1年ほど前、McGonigalさんのTEDでのプレゼンを初めて視聴した時は、!(◎_◎;)って感じでした。オンラインゲーマー達が世界を救う!えーっ!そんなネタ振りあり!?って思いますよね。そこであまり良く知らなかった、オンラインゲームのWorld of Warcraftをwikiで調べて背景知識を補充してから2度、3度視聴しているうちにMcGonigalさんの壮大な思考のフレームワークが見えてきて、このプレゼンが大好きになりました。
TEDのプレゼンをシャドウイングのマテリアルとして使う場合、私にとって一番心地よいのは、とにかくスピードのあるリズミカルな英語です。TED のプレゼンターの中では起業家の方にこのタイプの英語を話す方が多いです。脳の回転スピードと発話スピードが完全にシンクロしているじゃないのかと思えるような、英語を話すプレゼンターのスクリプトがシャドウイングには最高なのです。
なので、McGonigalさんのこのTEDでのプレゼンはその条件にぴったりで、今日にいたるまでよくシャドウイング用に視聴してきました。

IMG_0605

IMG_0606

ということなので、昨日、新大阪駅構内にある本屋さんに立ち寄った時、真っ先に見慣れたMcGonigalさんの顔が表紙カバーに見える本を私の視線がキャッチしました。

IMG_0608

放っておくとすぐ硬直していく思考のパターンをフルシャッフルしてくれそうな予感のする本なので、読んでみたいなと思っています。

参考までに、これまでゲームをキーワードにTEDでプレゼンされた方をもうお二人ご紹介(^O^)/


#TED 社会の中にゲームを取り入れて、もっと面白い世界に変えていこうぜと才気あふれる起業家が飛ばしまくります。 http://bit.ly/aw0Z60 - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED


#TED 4人1チームとなって4つの材料を使い、18分間で最も高いタワーを作ったチームが勝ちというゲーム,“マシュマロチャレンジ“。さー用意はいいでしょうか! http://bit.ly/eclJpx - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED


-presentation, TED
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.