WordPress

これからWordPressを始めようと思っている方。公式テーマの『Twenty Thirteen』にしとくと思いっきり無難だよ(⌒.−)=★カスタマイズの情報量が他テーマを圧倒するのだ!

更新日:

screenshot-1

2013.12.08

2011年8月にWordPressを使い始めて早2年とちょっと、記事数まだ300に達していないスローペースな更新ぶりでやってきました。
WordPressって初めの敷居が他の無料ブログと違ってちっと高いです。
サーバー借りなあかんって時点でじゃまくさ (* ̄m ̄)ッて感じだとおもいますが、私が利用しているロリポップみたいにWordPressかんたんインストール付きのやつを使えば、えっ(゜。゜)ッて感じで何の苦もなくインストールできると思います。



問題はそのあとですね。
テーマの数が膨大にあってどれにしょうか決めようがない状態になると思います。
選択肢の数が多すぎて思考停止〜〜〜ってなるでしょう。
私は3カラムのやつって最初から決めてたんで1時間位こっちにしようか、あっちにしようかとふらふらしつつ、
現在使ってるMartinというテーマに決めました。

⬇これ

screenshot-2

⬇用意されてる3カラムテーマだけでもたくさんあります。

スクリーンショット 2013-12-08 17.12.25

WordPressが何より素晴らしいのは自由にカスタマイズが可能な点で、その方法についてもたくさんのブロガーさんが色々と記事にしてくれているので、Google検索能力さえあれば、まずやりたいことができると思います。
まっ最低限HTMLとCSSの知識は必要ですけどね。

そして今日1番言いたかったことは

最初はWordPress公式テーマ使っときゃ良かった(〃 ̄ω ̄〃ゞ

ってことです。

現在の公式テーマのバージョンは『Twenty Thirteen』ですね。
なんで今頃そう思うのかっていうと、情報量が圧倒的に違います。
カスタマイズに関してブロガーさんの記事読んでても"『Twenty Thirteen』だとPHPのこのコードをここに貼っつければOK、それ以外のテーマの人は該当箇所を自分で探してね!"っていうのが多くて、最初の頃は恐る恐るPHPのコードそれらしきところに貼っつけては、冷や冷やしながらリロードしてたもんです。
実際変なとこいじってフリーズしたこともあります。
書籍にしてもですね今はいい本がいっぱい出てます。

一戸 健宏 SBクリエイティブ 2013-11-14
売り上げランキング : 66382

by ヨメレバ

上記の本みたいにズバリ、「Twenty Thirteen」をもとに解説された本も出てるのでまったくブログの外観とかいじったことない人がWordPressを始める場合、公式テーマをチョイスしたほうがいいと思います。

どんなテーマ選ぼうが、そのうちここが気に入らねーなとかヘッダーのデザインまるごと変えたいとかなってくるもんですからね。
まっ私の場合、なんか壁にぶち当たるたんびに、誰かしらが書いてくれているその疑問を氷解してくれる記事を読んで、自分自身のカスタマイズ経験値を遠回りしながら磨いていった感じです。
始めた当時は宇宙語にしか見えなかったPHPもいまでは何となく何を意味しているのかがわかるようになってきました。
まっいずれにしろ今思うことは、1番最初公式テーマで始めてればもっと速く今私が保有するブログ経験値を得れたのにということかな。

でロリポップのロリポプラン今使ってるんですが、それを来年から複数データベースが持てるチカッパプランに変更して、違うサイト始める予定です。

スクリーンショット 2013-12-08 19.22.33

今度は『Twenty Thirteen』を使い上記の本買って、もっと深くWordPressを学習しつつこのサイトとはまったく関係のないネタで記事を書いていく予定です。まっいろいろ試したいことがあって(ღ˘⌣˘ღ) ♫・*:.。. .。.:*・

後WordPressを使ってのブログ運営のあれこれについては以下の本とってもオススメ。

それでは(*゚∀゚)っ[.+:。★βyё βyё★.+:。]


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

follow us in feedly

-WordPress
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.