books

革命の出版社イデアパブリッシングの鋭角な言動から目が離せない!個人でとんがれる武器がそろってるこの時代に、自分をコモディティ化(いつでも交換可能)してどうするんだい?

更新日:

IMG_8259

2013.11.17

13歳の時に事故で体の70%が麻痺、車椅子での生活を余儀無くされながら、17歳の時パソコン1台で1億を稼ぎ出したネットビジネスのカリスマ和佐大輔さんと、

⬇著書はこちら
テトラポッドに札束を (単行本)

伝説のネットビジネス教材となった

『和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科』


19歳、早稲田大学在学中に英語翻訳者として起業。その後、編集、営業、Web制作など様々なネット事業で億単位の売り上げを叩き出してきた自称ビジネステロリスト原田翔太さんに、

⬇最新刊はこちら
不純な動機ではじめよう (一般書)

そして最後、私的には最も親近感を感じる長倉顕太さん。28歳までギャンブラーとして生活し、そこから
編集者となり、約10年間で、手がけた書籍の累計販売部数は1000万部を超え、さらに、セミナーや教材販売では100億円を超える売上を生み出してきた人。3万部売れればベストセラーって言われている業界でですよ!

このヤバイ3人が2012年に設立した会社がイデアパブリッシング。出版業界、インフォ業界の今後を大きく左右することまちがいないエネルギーをこの3人から感じます。

先ほど長倉さんに親しみを感じると書いたのは、私が普段読んでいる日本語本の多分5,6割方をしめるフォレスト出版の編集長だったことにです。
他の本とはまったく違うカラフルでおしゃれな表紙。なにかしらおまけ、えっっと、著者の肉声CDとか講演DVDとか本には掲載できなかった情報のPDFとかついてきたりっていうエンターテイメント的な要素があって面白いんです。
手元にフォレスト出版の本がありました。

IMG_8263

この本確か前ブログの記事にしたような〜あっこれだ。

⬇まさにスーパービジネスマン風情な長倉さんの鋭い眼光に喋りスピード&言葉の力。

⬇すごく自分と同じ波長を感じる方だったのでYouTubeに上がっていたこちらの動画も見ました。

上の動画の中で言及されている神田昌典さんについては、私の場合その特異点から放たれた英語の教材でとても影響を受けました。

対談での言葉1つ1つが斬新でパワーに満ちていてワクワクさせますね。

これは表紙カバーのデザインについての打ち合わせの様子。結局伝家の宝刀フォレストピンクでいきましたね。
小玉歩さんについては昔、輸入ビジネスについてのDVDかなんかで見たことあるな〜。

小玉 歩 角川学芸出版 2012-09-25
売り上げランキング : 12464

by ヨメレバ

きっといろんなエスタブリッシュメントから横槍入りそうな感じがするイデアパブリッシングの今後Σ(O_O;)。
たった1人で200人の兵力に匹敵すると言われるアメリカ陸軍所属部隊エリート中のエリート「グリーンベレー」級のビジネス戦闘能力を持つ3人のことですから、圧倒的なスピードとスマートさで次々と面白いことを仕掛けてくるような気がします。
私も基本的に人と足並みそろえて何かをやる資質がまったくなく、1人であれこれやってお金稼いできた人間なので応援していきたいと思います。

406382195125

今年の7月には大人の大学というプラットフォームもできてますよ。
大人の大学通信

私は早速メルマガ登録しました。

⬇イデアパブリッシングの旗。この3人本気です。

32634_600411673336543_836142187_n

それではε=ε=(((((っ ・ω・)っマタネー♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

follow us in feedly

-books
-, , ,

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.