music

ロンドンの天才プロデューサー ジョンホプキンスからの美しすぎるクリスマスプレゼント「Luminous Spaces」を聖夜に聴こう!

更新日:

PCはMacbook Proで音楽を流すスピーカーはBOSE。
ということで、ま〜BOSEで好きな音楽を流しながら、Macbook ProをメインにApple製品に囲まれて仕事ができていれば幸せな私ですが、今日はクリスマスなんでこの日に聴くのにふさわしい曲のご紹介でも(●⌒∇⌒●)

こちらですよ、こちら。12月5日に発売されたジョンホプキンスの新曲Luminous Spaces!

私はmazon music unlimitedaに入っているので、こんな感じで専用のアプリプレーヤーから聴いています。

スクリーンショット 2019 12 24 18 11 38
共有ボタンがついているので、コードを取得してしましょう。

この曲が気に入った方はぜひ2018年に発売されたアルバムSingularityも聴いてみてください。

created by Rinker
¥1,623 (2020/12/01 14:11:44時点 Amazon調べ-詳細)

私が2019年度最も聴きまくったアルバムで、聴くたびに好きになっていきます。
アルバムに収録されている全曲を通して聴くことで一つの壮大な楽曲のパズルが完成する感じです。
このあたりの知的で複雑なアルバム構成はジョンホプキンスがもともと7歳のころからピアノを習い始め、その後、名門英国王立音楽大学でクラシックピアノを専攻していたというバックグラウンドからきていると思われます。

そのままいってれば今頃何処かのクラシックコンサートホールでピアノを演奏したいたでしょうに、ホプキンスがたどり着いたのはエレクトロミュージックなのでした。
彼の演奏スタイルももはや意味不明(^_-)≡★

Amaon music unlimitedにはホプキンスのアルバムが一通り入っているのでぜひぜひ今やってる4ヶ月99円キャンペーンを利用して聴いてみてくださいね。

スクリーンショット 2019 12 24 19 27 42

それではホプキンスの代表曲Light Through The Veinsでも聴きながらこの記事はこのへんでお開きに(〃 ̄ω ̄〃ゞ

関連記事はこちら

-music
-,

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.