books English

絶版となっている『最新日米口語辞典(byサイデンステッカー&松本道弘) 』のプレミアム価格が最高10万円に!iPhoneアプリで出てくれはしないのかね〜(・・?)

更新日:

1000000431.jpg

以前こちらで触れたことのある最新日米口語辞典 がプレミアム化しています。

松本道弘氏がanchorpersonを務める番組「TIMEを読む」が嬉しすぎる。あの松本氏が真ん前のディスプレイの中でTIME英語を斬りまくるのだ!   - いつもそこに英語がいた (^^♪ inspired by TED

今現在Amazonでどんだけの値段になっているのかというと、

1000000427.png

状態が新品に近くなってくると10万円(・・;)というプライスも見えます。

1000000428.png

私が、人生おそらく最初で最後、まる一冊み通したぐらい面白い辞書であり、何よりもTIMEやNewsweekのリーディングを "軽く" してくれた最高の恩書でもあります。松本道弘氏のブログの中にこの辞典を編纂していた頃の思い出を綴っている記事がありました。

道草4 - 松本道弘公式ブログ 元祖ナニワ英語道 - 楽天ブログ(Blog)

以下の記事の中ではこの辞典制作の過程における松本氏の複雑な心境が語られていて、とても興味深かったです。

新連載 ・・・改訂 『日米口語辞典』・・・私家版・・・「英語やまと言葉辞典」 1 - 松本道弘公式ブログ 元祖ナニワ英語道 - 楽天ブログ(Blog)

当時私の英語力は、米大使館での同時通訳修行時代を終えたばかりの30代前半で、英語道ランクでいえば、弐段に過ぎない。

したがって、優秀な編集者3人と数人のネイティブの協力がないとできない、野心プロジェクトであった。
社運を賭けてやるという原雅夫社長の心意気に惚れ込んで、身も心もボロボロになりながら、ほぼ独りで書き上げた作品である。

上記のような事情から松本氏は、

しかし、故サイデンステッカー氏と共著した私の今の眼から見ると、三分の一は書き直さねばならない。
今書き改めれば、加筆・修筆が多く、真赤になるだろう。

とおっしゃっています。
いったん世に送り出された辞書は時代の流れと共に、改訂を続けていく必要があるのに、それができないまま、この辞書が今なお読み継がれていることへの松本氏の心情というのが伝わってきます。

もうこのまま紙媒体としては消えていってしまう最新日米口語辞典 ですが、私にとっては辞書一冊読破(^_−)−☆という今でも脳裏に鮮明に焼き付いている懐かしい思い出はこれから先も消えていくことはないでしょう。
大きな自信を与えてくれた恩書に心から感謝。

1000000426.png

1000000429.png


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

-books, English
-

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.