books

猛威をふるうDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の原点がここに。神田昌典氏の『あなたの会社が90日で儲かる!』を読み返した静かな夜。

投稿日:

DSCN2424

2013.12.21

あまりの寒さに週末の土曜日の夜遊び取りやめて、溜まっていた資料や読みたかった本などを一気に処理していきました。
神田昌典氏については当ブログでも何回か英語ネタで取り上げてきましたが、神田さんの本業はあくまでもマーケティングですね。
私は高校生の頃からビジネス書を読むのが好きでした。躍動する現実世界での様々な理論やそれを実践されている経営者の話、ビジネスマンの勉強術、整理術、情報収集術等とにかく面白かったのです。
そのかわり大きな声では言えませんが、夏目漱石とか芥川龍之介とかの文学作品読んだことありません。
でっビジネス書といえば白っぽい表紙に真面目な書体のタイトルが入ってというのが定番だったわけです。
そんな常識を恩讐の彼方に葬り去ったのが神田さんの名前を天高くブーストしたこちらの本。

神田 昌典 フォレスト出版 1999-12-14
売り上げランキング : 2547

by ヨメレバ

今ではフォレストピンクと称されるド派手な表紙のビジネス書の登場は今でも鮮明に覚えています。
怪しー(((( ;°Д°)))って感じたこの本の著者の英語教材を、夢中になってシャドウイングする日が来るなんて思いもよりませんでしたけどね(○゜ε^○)

このピンク本により、広く知られることになったのが、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)という広告は金のかかるものっていう常識を打ち破るマーケティング手法。
大量のお金かけて不特定多数のいるかいないかわからない見込み客に向けて、自社のサービス・商品を宣伝していくのがマス・マーケティング。
無料のサンプル・商材を興味をもった見込み客のメアド、TEL番号と引き換えに配り、その見込み客に対しさらなる情報教育をしかけ、最終的にそれなりに値の張るサービス・商品購買へのクロージングへと導いていくのがDRM。ちっと矮小化して書いちゃうとですけど・・・(*~▽~)

DRMについてはこちらのサイトが分かりやすく解説してくれています。

ネットビジネスの情報商材なんかではもうおなじみとなった、無料の動画セミナーとか役立つpdfプレゼントするから、メアド登録こちらからよろしくねって感じでリストを集めていくあれです。
そのメールもたいがい何回かに分けてのステップメールになっていて、それを読んでいくうちにだんだん知識が植えこまれていきます。
そして最終的にはこのメール最後まで購読してくれた方限定で、この商材何万円での特別オファー、ただし期間限定付きってなって、なんかでっかいタイマーみたいなやつがカウントダウンに向けて時を刻んでいくというやつ。
神田昌典さんが上記本を出された頃はFAXや手紙を使って出していたセールスレターが今はメールにとってかわり、DRMの手法も品を変え、形を変え様々な謳い文句で顧客獲得の手段として使われているようですね。

で、ここからが本題なのですが、以前こちらで記事にしたイデアパブリッシングの和佐大輔さんもそのDRMの情報教材を出されています。

ちなみにイデアパブリッシング長倉顕太さんがフォレスト出版に在籍していた頃の師匠にあたる方が、『あなたの会社が90日で儲かる!』を担当されていたそうです。
約10年間で、手がけた書籍の累計販売部数は1000万部を超え、セミナーや教材販売では100億円を超える売上を生み出すというマジカルな編集者だった長倉顕太さんが、"ほんとにすごい人"と形容しているのが和佐大輔さん。
イデアパブリッシングの運営についても年齢的にも10以上離れた和佐さんの言うことを自分はやっているだけ、だってそれが1番いいからみたいなことをインタビュー動画の中でおっしゃってたような気がします。

その和佐大輔さんがほとんど表舞台に出てくることがないけどマーケティングの世界で知らない人はいないという木坂健宣さんと共に2007年に出されたのがこちらのDRM教材
『ネットビジネス大百科』
もう最近とっても気になってしょうがない教材です。


木坂健宣さんに関してはこちらにかなり気合の入ったサイトがあるのでご参照して下さい。

『ネットビジネス大百科』は10時間にも及ぶお二人の音声ファイルが主軸になった教材で、DRMを知らずしてネットビジネスの世界での成功はないといわれる中、売れに売れた教材。
DRMとDRMには欠かせないコピーライティングの技術が1万円程度で学べるのであれば十分すぎるほどリターンのある投資だと思うので機を見て購入したいと思います。

久しぶりに、うわっこの人アンドロイド級の天才やと思った和佐大輔さんの著書。

和佐 大輔 幻冬舎 2013-10-10
売り上げランキング : 2533

by ヨメレバ

「この世で最も理想的なビジネスモデルは、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)である。」と和佐大輔さんがおっしゃっていてその通り圧倒的な結果も出されています。また逆に昨今いろんな会社(怪しいのも含めて)が仕掛けてくるDRM手法のマーケティング戦略に引っかからないための自己防衛にも神田昌典さんの『あなたの会社が90日で儲かる!』をチェックしてみてください。
それでは今日はこのへんで。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

follow us in feedly

-books
-,

Copyright© 英語×Mac≒時々Monetize , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.